ジャンルを越えて幅広い料理との相性も良いフレッシュキャビアが
最上級のおもてなしを演出します。
産地との年間契約により、市場動向に左右されることなく、
安定供給、安定価格(年間値決め)を実現しました。
 

policy

この度、弊社では中国の養殖場と連携→日本基準の生産管理体制を導入
Perla(ペルーラ)というブランドを共同で開発致しました。

現在、野生のチョウザメは絶滅の危機に瀕しており、価格高騰の原因となっており養殖の占める割合は年々増加の傾向にあります。
その中で、世界の漁獲生産量の85%(2014年)を中国が占めており
生産を支えているのは、数社の養殖場となります。
その多くは、OEM(委託製造)で広く海外に輸出され
アメリカ産、フランス産、ロシア産として海外(第三国)へも輸出され多くの星付きの有名店でも使用されております。
三カ国間貿易となる背景には、中国産というブランドの弱さ、安心感への懸念があるからです。

安心・安全

徹底した衛生管理のもと不純物を取り除くことで、防腐剤は使用せず卵と岩塩だけで長期間熟成され、更に、輸入された際にも菌検査を実施して、最高の逸品を信頼とともにお届けします。

ペルーラ産地

味へのこだわり

厳選した岩塩と熟練された職人の独自製法により熟成期を見極めてキャビア本来の味を最大限に引き出します。


ペルーラ産地

養殖環境

山の奥地にある水質の良い、広大な湖で自由に育てることで、チョウザメのストレスを抑え、更にオリジナルブレンドされた餌により最高品質の卵を育てるチョウザメの養殖に成功しました。

ペルーラ産地

Manufacture

全てのキャビアは、いつ、どのチョウザメの卵から製品化されたのか、また、製造ロット(1個体/1製品)別に製造管理され、製品化されたキャビアはキープサンプルとして保管、完全なトレースを可能にしました

To caviar 1

養殖場

perla養殖場

中国福建省の山奥にある湖の標高は700メートルあり、飼育面積は2,00キロ平方メートル、東京ドーム43個分という広さをもちます。そのような環境により、水温は15℃~23℃で維持され、チョウザメの養殖地として理想的な自然環境となっております。

To caviar 2

稚魚の養殖

ペルーラ養殖

当社提携の養殖場は2万5千匹の成魚を育て、
毎年800万匹の稚魚を増やしています。稚魚が増えても、キャビアを採取できるまで育つチョウザメは少なく、その中でも最高級のキャビアを採取できるチョウザメは更に少なくなります。

To caviar 3

オス・メスの判別

ペルーラ

性別の判断に約4年の歳月がかかり、成長は年間平均6kg、平均寿命は100年、野生の大きいチョウザメでは体重が1t以上にも成長します。

To caviar 4

キャビアの採取

ペルーラ採取

表面を丁寧に洗浄。開腹と卵の取り出しを行い、熟練の職人による手作業で丁寧に解卵
この間、卵の温度が上がらないように氷水で冷やしながら作業します。

To caviar 5

完成

ペルーラ

不純物は徹底的に取り除き、オリジナルブレンドされた岩塩を使用して熟成期間は数ヶ月におよび、その間、独自の方法で熟成容器を開けることなくテイスティングを繰り返します。

caviaclub caviaclub caviaclub caviarclub caviaclub caviarclub

  商品について

※ 生キャビアは鮮度保持のために冷凍物流を行っております。
ご利用時は冷蔵庫内での解凍をお勧めします。
※ 解凍後は冷蔵庫で保管し、7日以内にお召し上がり下さい。
解凍後の保存温度は氷温帯(-1℃~+2℃)が最適です。

  お問い合わせ

About Us

会社概要

会社名

株式会社 インデックス

本社所在地

〒420-0838 静岡県静岡市葵区相生町5-15

代表者

代表取締役 乗松 修

設立

2016年09月

資本金

10,000,000円(2016年9月1日現在)

従業員数

10名(2016年9月1日現在)


株式会社インデックス〒420-0838

静岡県静岡市葵区相生町5-15

TEL:054-277-9010 / FAX:054-277-9011